2014年06月30日

商店街がよい香りに包まれて・・・

花幸です。
 
今、朝日通りを歩くと、もれなく良い香りに包まれます。
 
商店街のハナミズキは、だいぶ知られてきましたが、
その木の下でクチナシの花は、年に2度、結構長い期間
咲き続けています。
商店街南側にある街路樹のクチナシは、二重の純白で、
とても品の良く、小さくかわいい花をたくさん咲かせます。
 
P1000124(1)
 
当店のお客様は花屋だからいい香りがするんだねと
誤解されるかたが多いのですが、
甘くうっとりさせる香りは、この花が強力に発しているのです。
純白の花は、クリーム色に変わり、
やがて茶色になって落ちます。
そろそろ、花は終盤といったところですが、
まだまだ蕾はたくさんあるので、
しばらくは、楽しませてくれることでしょう。
 
2014七夕
 
大勢の子供たちの夢が書かれた短冊がゆらめく
七夕飾りと、クチナシの香りを楽しみに
朝日通商店街に足を運んでみてくださいね。
 
PS.
短冊に夢やイラストを描いてくださった皆さん、
更には、準備や手配をしてくださった担当者の方々、
いつも楽しませていただいてありがとうございます。
 


posted by 朝日通り商店街 at 16:11| 花幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。